梅雨の身体のだるさを食で回復|大阪市の堀江にある美容鍼灸・妊活鍼灸・産後骨盤調整をお探しの方は、VIVACE鍼灸院

大阪市の美容鍼灸 美容鍼灸サロンVIVACE

大阪市の美容鍼灸 美容鍼灸サロンVIVACE

0665639877

お問い合わせ

LINE

0665639877

受付時間 11:00~20:00
定休日  日曜(不定休)・祝日

スタッフコラム

お客様の声

お問い合わせ

アクセス

ご予約・お問い合わせ

アクセス

梅雨の身体のだるさを食で回復

 

春は、涼しくて湿気も少なくて、とても過ごしやすいですよね。そんな春が終わり、夏がくるまえに嫌なのが、「梅雨」の季節です。梅雨になると、じめじめとした空気になり、何事にもやる気がなくなってしまうものです。そんな梅雨の季節には、気分も落ち込んだり、食欲がなくなったり、体のだるさも感じることでしょう。

そこで、そんな梅雨の季節におすすめなのが、「薬膳」を食生活に取り入れてみることです。薬膳とは、中医学の考え方を元に体のバランスを食で整え、健康になるというものです。不快な梅雨の季節を元気に乗り越えるためにも、薬膳について詳しくみていきましょう!

 

不調は体の「湿」が原因

 

梅雨の季節になると、なぜか体がだるくなったり、やる気がなくなったりしますよね。その不調は低気圧が近づいた事が原因ですが、そのおかげであなたの体に溜まってしまった水分=湿のせいだと言われています。この体のなかの湿が溜まると、湿度があがり、その結果代謝機能がいつも通りに働かなくなるのです。そして、さらに水分が溜まりやすくなるという、悪循環が起こります。

※梅雨時に起こる身体の不調の原因について、こちらをクリック⇒「梅雨時の身体の不調の原因は?

 

 

薬膳の考え方

 

薬膳の考え方に、季節ごとそれぞれに深く関係する臓器があるということです。そのため、その季節には関連する臓器をちゃんとケアすることで、その季節を元気に健康に過ごせると言われています。

日本では、季節の変化を四季でとらえます。しかし、薬膳は中医学がベースになっていて、これに梅雨という概念を加えて、季節が五季になります。薬膳でいうと、「春」「夏」「長夏」「秋」「冬」と言われています。ですが、中国と日本でも季節を体感すると若干のバラつきがあります。日本の季節を実際に体感すると「春」「長夏」「夏」「長夏」「秋」「冬」ではないか?と考えます。

 

 

「長夏」とは土用(季節が変化するとき)の時期を言い梅雨がそうです。また7、8月の真夏のあとの9~10月初旬は秋というほど気温は下がらないし台風が多かったりします。そんな季節の変わり目を「長夏」と言われています。上記でも述べたように、梅雨「長夏」の時期に体がだるくなったりするのは、中医学でいう梅雨の邪気である「湿邪」が関連してくるのです。

体がだるく感じたりする以外にも、むくみや下痢、お肌もあれたりする皮膚炎などのトラブルも起こりやすくなります。そして、この梅雨の湿気は胃腸消化器系に負担がかかるようになるため、胃のもたれや食欲がなくなったりします。

薬膳において、長夏の時期に関連する臓器は「脾」です。「脾」といっても、薬膳では脾臓を指すわけではありません。薬膳においては、消化器全般のことを指し、消化や吸収に関わる機能のことになります。そのため、梅雨の季節には、「脾」のケアを心がけるのがポイントとなります。

 

梅雨の時期におすすめの食材

1.梅雨の湿気(湿邪)が原因でダメージを受ける胃腸機能を助けてくれる食材

米、じゃがいも、長芋、キャベツ、とうもろこし、いんげん、しいたけ、かつお、さば、いわし、たら、すずき、鶏肉、牛肉

 

2.体に溜まった水分(湿気)を排出するのに助けてくれる食材

*黒豆、小豆、はとむぎ、そら豆、冬瓜、とうもろこしのひげ、すずき、はも

 

3.体を温めてくれて体内の水分(湿気)を汗として発散を促してくれる食材

*しょうが、ねぎ、三つ葉、みょうが、ししとう、パクチー

特に、梅雨の時期に冷える日に摂るのがおすすめです。

 

4.香りのある食材で体内の気の巡りをよくしてくれる食材

ジャスミン茶、うど、陳皮

香りのある食材は、湿邪を追い払うと薬膳では考えられています。

 

5.梅雨の時期でも、特に蒸し暑くジメジメとした日にとりたい食材

*豆腐、きゅうり、緑豆、セロリ、そば

一段と蒸し暑くジメジメとした日は、余分な熱を下げて、湿気を取り除いてくれる食材がおすすめです。また、蒸し暑いからといって、冷たいものや生もの、脂っこいものを食べるのは避けましょう。これらは、体に湿気を生む原因になります。


梅雨(長夏)の時期は、多くの人が体のだるさや食欲不振などに悩まされます。しかし、この時期だからこそ、薬膳にそった考えで体にいい食材を取り入れることで、体の不調が改善されます。すでに梅雨入りしている地域、これから梅雨入りする地域の方、ぜひ薬膳を取り入れてみてくださいね。

※梅雨時に起こる身体の不調の原因について、こちらをクリック⇒「梅雨時の身体の不調の原因は?

最後までお読み下さってありがとうございました。

 

 

ご予約は、↓こちらをクリック↓

 

 

大阪堀江にある美容鍼灸、VIVACE(ヴィヴァーチェ)鍼灸院【完全予約制】

鍼灸師・柔道整復師 ~国家資格有~

営業時間、11:00 ~ 20:00

定休日、祝日・日曜(不定)

所有地、大阪市西区南堀江2-13-30 サンイーストビル704

アクセス、地下鉄『四ツ橋駅』⑥出口から徒歩6分、『西大橋駅』③出口から徒歩6分、『西長堀駅』⑥出口から徒歩8分、

詳しくは、↓こちらをクリック↓

pagetop