熱中症対策に「梅干し」がおすすめ|大阪市の堀江にある美容鍼灸・妊活鍼灸・産後骨盤調整をお探しの方は、VIVACE鍼灸院

大阪市の美容鍼灸 美容鍼灸サロンVIVACE

大阪市の美容鍼灸 美容鍼灸サロンVIVACE

0665639877

お問い合わせ

LINE

0665639877

受付時間 11:00~20:00
定休日  日曜(不定休)・祝日

スタッフコラム

お客様の声

お問い合わせ

アクセス

ご予約・お問い合わせ

アクセス

熱中症対策に「梅干し」がおすすめ

熱中症対策に「梅干し」がおすすめ
1、熱中症対策に水分と塩分両方の補給が必要な理由
2、塩分補給と夏の健康対策には、梅干しがおすすめ
・①熱中症対策に重要な塩分を補える
・②血液がサラサラになる
・③疲労回復の効果がある
・④食欲アップにもお役立ち
・⑤美肌やアンチエイジングにも効く
3、梅干しの食べ方のおすすめ
4、まとめ

 

 

 

夏の暑さは年々過酷を極め、今年も熱中症にかかる人が続出しています。
8月に入り、熱中症で搬送された人の人数は、昨年の同じ時期をすでに上回っています。

ひどい場合は命にかかわることもある熱中症。
猛暑に負けないためには、健康な身体づくりに加え、しっかりとした予防策が必要です。

 

1、熱中症対策に水分と塩分両方の補給が必要な理由

 

ところで近年、熱中症対策には水分だけではなく、塩分補給も大切、と言われるようになりました。
夏は塩タブレットや塩飴をいつも持ち歩いている、という人も少なくないはずです。

猛暑により、汗を大量にかくと、汗とともにミネラル分が失われます。ミネラルの中には、塩分も含まれています。この状態で水分だけを摂ると、血中の塩分濃度が大幅に低くなります。これが、熱中症の症状のひとつ「熱けいれん」を起こす原因になるのです。

また、水分で薄まった体液の濃度をもとに戻そうとして、身体は水分を体外に排出しようとします。すると、水を飲んでいても脱水になる、という奇妙な状態になってしまいます。

これらを防ぐために、水分と塩分両方摂ることが必要なのです。
ちなみに、熱中症対策に最適な塩分濃度は、0.1~0.2%と言われています。

 

2、塩分補給と夏の健康対策には、梅干しがおすすめ

経口保水液やスポーツドリンクを飲んで、ミネラル分を補うのも良いですが、ここでは伝統的な日本の保存食「梅干し」をおすすめします。

先人からの知恵で「夏バテには梅干しがよい」というのを聞いたことがある方もいるでしょう。言い伝え通り、梅干しは夏にうれしい効果がもりだくさんです。

 

①熱中症対策に重要な塩分を補える

まずは塩分。梅干し1個には、約2gの塩分が含まれています。熱中症対策のための塩分濃度は0.1~0.2%ですから、水1リットルに対して梅干し1個、という計算になります。
日本人は塩分を摂りすぎ、と言われますが、1日の塩分摂取の目安は、男性9g、女性7.5gです。
食べ過ぎは禁物ですが、梅干しであれば1日1個を毎日食べてもそこまで多い塩分量にはなりません(もちろん、他の食品で摂取する分も考慮しなければいけませんが…)

②血液がサラサラになる

夏は汗で水分が失われることによって、血液の粘度が増し、血栓ができやすくなる季節です。動脈硬化や脳梗塞などの危険な病気も、夏に多いと言われています。
梅干しには、血液をサラサラにする効果もあります。とくに梅干しを加熱することによって、血液が固まるのを防ぐ成分「ムメフラール」が作られ、よりサラサラ効果が高まります。

③疲労回復の効果がある

梅干しの酸っぱさは、暑さでダレた身体をしゃきっとさせてくれます。
酸っぱさの元は「クエン酸」。疲労回復効果でおなじみの栄養成分です。クエン酸には、疲労の原因になる乳酸を分解する働きがあります。
このほか、筋肉の動きを活発にする「カリウム」も豊富です。これが不足すると、筋力がダウンするため、疲れを招きやすくなります。

④食欲アップにもお役立ち

梅干しを食べると、独特の酸味と味わいのおかげで、唾液がよく出ます。また、胃酸の分泌も促すので、胃腸の動きを活発にします。
暑さで食欲がいまいち出ないときにも、梅干しを使った料理なら、さっぱりとおいしくいただけますね。

⑤美肌やアンチエイジングにも効く

前述のとおり、梅干しは唾液の分泌を活発にしてくれます。そして、この唾液に含まれるのが、若返りホルモンと呼ばれる「パロチン」という物質です。
パロチンは成長ホルモンの一種で、新陳代謝を活発にする働きがあります。お肌のターンオーバーを促してシミやシワを防ぐ、骨や歯を丈夫にする、抜け毛をおさえる、など、絶大な美容効果が期待できます。
強い紫外線、汗やホコリで、ダメージを受けた夏のお肌にも、梅干しはベストな食材です。

 

3、梅干しの食べ方のおすすめ

そのままでも手軽に口に入れられるのは、梅干しの良いところです。例えば暑い季節は、麦茶と一緒にお茶うけに、なんていかがでしょうか。
麦茶にもミネラルが含まれるので、梅干しの成分とダブルの効果で、夏に強い身体づくりに役立ちます。

仕事の合間、なんとなく疲れて口寂しいときに、気分転換に食べるのもよいでしょう。酸っぱさが心地よい刺激になって、すっきりリフレッシュできます。

調味料として、料理に使うのもおすすめです。カツオや昆布のだし汁に梅干しをそのまま入れて、崩しながら飲むと、酸味がさわやかな一品になります。
梅干しを加熱することで増える健康成分もあるので、魚を煮るときに加えたり、炒め物に使ったりなど、味付けにもどんどん活用しましょう。

 

 

4、まとめ

梅干しの持つ美容・健康効果はかなり幅広いですが、とくに猛暑の季節には、強い味方になってくれます。
そのうえ、買ってすぐそのまま食べられる、という手軽さも魅力のひとつです。この夏は梅干しを積極的に取り入れ、熱中症、夏バテ知らずの身体をめざしましょう。

 

 

ご予約は、↓こちらをクリック↓

 

 

大阪堀江にある美容鍼灸、VIVACE(ヴィヴァーチェ)鍼灸院【完全予約制】

鍼灸師・柔道整復師 ~国家資格有~

営業時間、11:00 ~ 20:00

定休日、祝日・日曜(不定)

所有地、大阪市西区南堀江2-13-30 サンイーストビル704

アクセス、地下鉄『四ツ橋駅』⑥出口から徒歩6分、『西大橋駅』③出口から徒歩6分、『西長堀駅』⑥出口から徒歩8分、

詳しくは、↓こちらをクリック↓

pagetop