夏の胃腸の弱りに「お灸」をおススメ|大阪市の堀江にある美容鍼灸・妊活鍼灸・産後骨盤調整をお探しの方は、VIVACE鍼灸院

大阪市の美容鍼灸 美容鍼灸サロンVIVACE

大阪市の美容鍼灸 美容鍼灸サロンVIVACE

0665639877

お問い合わせ

LINE

               
0665639877

受付時間 11:00~20:00
定休日  日曜(不定休)・祝日

スタッフコラム

お客様の声

お問い合わせ

アクセス

ご予約・お問い合わせ

アクセス

夏の胃腸の弱りに「お灸」をおススメ

夏ってすごく蒸し暑くて、体も火照りますよね。そんな火照った体を冷やすために、多くの人は冷たい飲み物や食べ物をたくさん摂取します。冷たい物を口にすると、夏の暑さが和らぐと感じることでしょう。しかし、実は夏に冷たい物を口にするのはよくありません。胃腸が冷えて、逆に不調を起こしてしまうからです。

 

 

そこで今回は、なぜ夏に冷たい物がいけないのか、そして胃腸を整えるセルフお灸についてご紹介します。

 

1、なぜ、冷たい物を食べ過ぎると胃腸によくないの?

 

①自律神経が乱れる

暑い夏には、冷たい物を口にしたくなりますが、冷たい物を飲みすぎたりすると、自律神経が乱れます。自律神経は体温調整に関わっているため、この自律神経が乱れることで、体がだるくなります。夏の朝に、どうも体がだるいと感じるのは、前日に飲んだビールなどによって自律神経が乱れている可能性があります。疲れもとれにくくなるので、冷たい物はあまり飲まないようにしましょう。

 

②下痢などの症状がでる

自律神経が乱れるだけでなく、さらにやっかいなのが、胃腸が急激に冷やされることです。胃腸が冷やされると、血液の循環が悪くなります。そして、消化・吸収力が弱まり、下痢などを引き起こします。

 

冷たい物を口にすると、胃の温度は下がります。仮に1度下がったとしましょう。すると、体中の血液が胃のあたりに集まってきて、温度を戻そうとするのです。そして、たった1度下がったのを4~6時間もかけて温度を戻そうと体は頑張ります。その間、胃腸は機能しません。

 

その結果、食べたものが消化されないまま大腸に辿り着きます。消化されていないので、そのまま下痢となって排出されます。消化器官は、およそ37~38度でよく機能します。その温度を下げないようにするためにも、冷たい物は口にしないようにしましょう。

 

2、セルフお灸で胃腸を整える

 

最近、注目を集めているのがセルフお灸です。わざわざ鍼灸院に通う必要もなく、体の調子がよくないな…と感じたら、いつでも自宅でできるセルフお灸はとてもおすすめです。夏の間に、胃腸の調子が悪くなった場合にも、セルフお灸は効果があります。ここでは、いくつかおすすめのツボをご紹介します。

 

①中脘(ちゅうかん)

[症状・効果]

中脘は、呼吸を深くして胃腸の働きを高めます。消化不良はもちろん、せきやたん、むくみ、動悸、息切れ、不眠などに効果があります。

[ツボの場所]

中脘は、みぞおちとおへその真ん中くらいのところにあります。おへそに小指をあて、親指までの指幅5本をとります。そして、親指があたっているところにへこみがあります。そのあたりを指で優しくさすったり、お灸をしましょう。

 

②天枢(てんすう)

 

[症状・効果]

天枢は、胃腸の機能を左右する重要なツボです。吐き気や嘔吐を伴う慢性胃炎などの消化器系の疾患に広く効果があります。お腹がゴロゴロとなっていたり、下痢や便秘に効果があります。また、夏の暑さで体のだるくなったり、疲れがとれないときにもおすすめです。

[ツボの場所]

おへそから指3本ほど外側のところにあります。

 

③陽池(ようち)

 

[症状・効果]

陽池は、胃腸の調子を整え、身体のだるさをとってくれるツボです。「陽」とは、身体の熱をコントロールする作用のことで、手先の血行を改善したい方にもオススメです。冷え性の方は、このツボを刺激しましょう。

[ツボの場所]

手首を手の甲の方へ曲げてみます。そのときにできる横線の中央あたりが陽池のツボです。反対側の親指でおしてみたり、お灸をのせてみましょう。

 

いかがでしたか。

夏に冷たい物を口にすると、体が一瞬冷えますが、その冷えは体にとってよくありません。体の不調がさらにでてくることもあるので、冷たい物は控えましょう。また、セルフお灸で胃腸の不調を整えたり、日ごろから冷え性などを改善するように努めましょう。

 

 

 

ご予約は、↓こちらをクリック↓

 

 

大阪堀江にある美容鍼灸、VIVACE(ヴィヴァーチェ)鍼灸院【完全予約制】

鍼灸師・柔道整復師 ~国家資格有~

営業時間、11:00 ~ 20:00

定休日、祝日・日曜(不定)

所有地、大阪市西区南堀江2-13-30 サンイーストビル704

アクセス、地下鉄『四ツ橋駅』⑥出口から徒歩6分、『西大橋駅』③出口から徒歩6分、『西長堀駅』⑥出口から徒歩8分、

詳しくは、↓こちらをクリック↓

This error message is only visible to WordPress admins

Warning: The account for vivace_medical needs to be reconnected.
Due to Instagram platform changes on March 2, 2020, this Instagram account needs to be reconnected to allow the feed to continue updating. Reconnect on plugin Settings page

pagetop