①むくみが起こる原因と隠れている病気|大阪市の堀江にある美容鍼灸・妊活鍼灸・産後骨盤調整をお探しの方は、VIVACE鍼灸院

大阪市の美容鍼灸 美容鍼灸サロンVIVACE

大阪市の美容鍼灸 美容鍼灸サロンVIVACE

0665639877

お問い合わせ

LINE

0665639877

受付時間 11:00~20:00
定休日  日曜(不定休)・祝日

スタッフコラム

お客様の声

お問い合わせ

アクセス

ご予約・お問い合わせ

アクセス

①むくみが起こる原因と隠れている病気

①むくみが起こる原因と隠れている病気
♦むくみの原因
♦病気が隠れていることもあります。
②美容鍼灸とセルフケアでむくみ対策
♦自分で出来るセルフケア
♦むくみに対する美容鍼灸の効果

 

蒸し暑い気候がようやく落ち着きましたが、まだ夏の疲れが抜けきっていない方も多いですね。

とくに今年の夏は酷暑が急に始まり、暑さ慣れしていない身体への負担も大きく感じられました。

さて、夏は水分代謝のトラブルとして、顔や足のむくみが気になる方が増えてきます。
今日は、むくみをスッキリ解消する方法について、詳しくお話します。

 

 

◆むくみの原因

私たちの身体の60~70%は水分です。主には血液中の血漿(けっしょう)として、栄養分を全身に運んだり、老廃物を腎臓まで運んで排出したりしています。

水は身体には欠かせないものですが、ただ取ればよいというものではありません。水は体内を巡ることによってこそ、身体を正常に保つ役割を果たします。

水の巡りが悪くなると、余分な水分が血管から染み出し、細胞間にたまってきます。見た目も、皮膚の表面が腫れているように見え、これがむくみと呼ばれる状態です。
顔や足にはむくみができやすく、とくに顔の場合は、目元のシャープさがなくなったり、顔全体が大きく見えてしまったりと、女性にとっての大敵です。

東洋医学では、水の巡りが悪い状態を「水滞(すいたい)」と呼んでいますが、とくに夏は水滞を起こしやすい条件がそろっています。たとえば次のようなこと…

・水分の取りすぎ

熱中症を防ぐために、十分な水分補給は必要です。が、水分の取り方が悪いと、うまく水分が体内を循環せず、むくみの原因になります。
とくに、冷たい飲み物を大量にとると、水分代謝が悪くなってしまうので、水分は常温で取ることが基本です。

・お風呂につからず、シャワーですます

冷房で身体を冷やすと、血液や水分の循環が悪くなります。お風呂に入ると血行を促進するので、同時に水分代謝もアップしますが、シャワーだけでは不十分です。

また、季節に限らず、水分代謝を妨げてしまうのは、次のようなことです。

・水分不足

水分の取りすぎはよくないですが、不足もまたむくみを引き起こします。水分が不足すると、身体が水分を外に出さず、蓄えようとするため、身体に水がたまってしまいます。

 

・塩分の取りすぎ

身体には塩分濃度を一定に保とうとする働きがあります。塩分を取りすぎると、それを薄めるために水分をため込もうとして、むくみを引き起こすのです。

・アルコールの摂取

お酒を飲んだ次の日に、顔がぱんぱんにむくんでしまう、ということは多くの人が経験していることでしょう。これは、お酒を飲んで血中アルコール濃度が高くなると、血管が広がり、水分が血管から出てくるためです。
また、アルコールの分解には水が必要なため、お酒を飲んだ後には大量の水分が欲しくなり、これもしつこいむくみの原因になってしまいます。

 

◆病気が隠れている事もあります。

このように、むくみは水分が滞ることで起こりますが、その滞りの原因に重大な病気が隠れていることも、まれにあります。

たとえばこんな場合には、注意が必要です。

 

・心臓のトラブル

心臓は血液を全身に送り込むポンプです。心臓の働きが悪くなることで、血液循環が滞り、顔や足がむくんでくることがあります。
むくみとともに、息苦しさや動機を感じるなどの場合は、すぐ病院で診察を受けましょう。

 

・腎臓のトラブル

血液中のたんぱく質のひとつ、アルブミンは、血中に水分をキープする働きがあります。アルブミンが尿から漏れてしまうことで、血中から水分が出て、むくみが起こる病気をネフローゼ症候群と呼びます。むくみの他、体重が増えたり、尿に泡立ちがみられる、身体のだるさを感じる、といった症状も見られます。

 

・肝臓のトラブル

アルブミンは肝臓で作られるので、肝臓のトラブルでアルブミンの生成が妨げられると、血中の水分保持機能が失われ、やはりむくみが起こります。

 

・甲状腺のトラブル

甲状腺は、身体の新陳代謝にかかわるホルモンを分泌しています。甲状腺機能が低下し、ホルモンが不足することで、新陳代謝がダウンし、むくみが起こります。血液検査をすると、コレステロール値が高く出ることもあります。

今回は「むくみが起こる原因と隠れている病気」についてお伝えしました。
ただの「むくみ」というだけで終わらせないで、おかしいな・・。と思われた時は病院を受診される事をお勧めします。
最後までお読み頂きありがとうございました。
①むくみが起こる原因と隠れている病気
♦むくみの原因
♦病気が隠れていることもあります。
②美容鍼灸とセルフケアでむくみ対策
♦むくまない様に自分で出来るセルフケア
♦むくみに対する美容鍼灸の効果

 

ご予約は、↓こちらをクリック↓

 

 

大阪堀江にある美容鍼灸、VIVACE(ヴィヴァーチェ)鍼灸院【完全予約制】

鍼灸師・柔道整復師 ~国家資格有~

営業時間、11:00 ~ 20:00

定休日、祝日・日曜(不定)

所有地、大阪市西区南堀江2-13-30 サンイーストビル704

アクセス、地下鉄『四ツ橋駅』⑥出口から徒歩6分、『西大橋駅』③出口から徒歩6分、『西長堀駅』⑥出口から徒歩8分、

詳しくは、↓こちらをクリック↓

pagetop